読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イエローテイル・メルロー

マイブーム ワイン

f:id:aDayBeforeTommorow:20170307230735j:plain:w400
一言で言うとお子様なメルロー
たぶんワインに慣れていない人でもぜんぜん大丈夫でしょう。
香りはちょっと渋みのある野イチゴ。
口に含むと、甘み先行。
酸味と辛みは喉を通るときにちょっとだけ。
苦味はほとんどありません。
とにかくメルロー的なふくよかさより甘さが勝っている印象。
赤だけど冷やしたほうがいいかも。
パーティにはもってこいだけど、
スルスルいけちゃうのでちょっと危険かな。

パーセル C5 エキュルイユ

マイブーム ワイン

f:id:aDayBeforeTommorow:20170304150318j:plain:w400
ビターな面影。あっさりめのメルロー
ビターチョコっぽい甘さを含んだベリーの控え目な香り。
口に含むと、まず、おだやかな渋みが広がり、
飲みこむと、喉にスパイシーな余韻が残ります。
舌にはほとんど味が残らないので、あっさりした印象。
単独より、お料理、お菓子の御供に良さそう。
キャラメルビスケットのような甘いお菓子と合わせると、
渋みが消えて、さらに飲みやすくなります。

フロンテラ シャルドネ 2015

マイブーム ワイン

f:id:aDayBeforeTommorow:20170228215603j:plain:w400
シンプルで、落ち着きのあるシャルドネ
柑橘系と青りんごのコンパクトな香り。口に含むとちゃんと果実感があります。
そして、舌の前のほうに適度な酸味を残しながら、喉を通るときはすっきり。
はしゃぎすぎず、暗くならず、性格のいい子。
やっぱり、チリの安旨ワインの中ではお姉さん的存在だと思います。

フロンテラ カベルネ・ソービニヨン 2015

マイブーム ワイン

f:id:aDayBeforeTommorow:20170226143902j:plain:w400
控え目ですが、甘酸っぱい赤い果実の香り。口に含むと、一瞬、渋みがガオ~ッとくると見せかけて、「アレ?何も来ない」って感じ。すごく飲みやすい。さっきから水飲んでるわりには、喉かわくなぁ。と思ったら、ワインでした。なんてことになりそう。でも、正座して飲めば、ほどよい酸味と辛さの余韻があるのがわかります。それと、この子のいいところは、お行儀がいいってこと。大抵どんな料理でも、先に道をゆずって邪魔しません。だから、テーブルに置いておいたら愛着が湧くかも。

サンタアリシア レイト・ハーベスト

マイブーム ワイン

f:id:aDayBeforeTommorow:20170225161840j:plain:w400
遅摘みのマスカットで作った甘~いワイン。
マスカットの香りと、わずかな酸味と、圧倒的な甘味。
貴腐ワインのような深みはないけど、ジュースのようにゴクゴクいけます。
ちょっと危険。(^^;)

イエローテイル ピノ・ノワール

マイブーム

f:id:aDayBeforeTommorow:20170219002207j:plain:w350
ちょっと控え目ですが、赤い果実とバニラの甘めの香りがします。
口に入れるとフルーティな少し甘みのある液体という感じ。
酸味、苦味、スパイシーな余韻ともにわずかで、
平板といえば平板すが、嫌味はなく、飲みやすいと思う。
普段飲みの安価なピノとしては、香りは弱いものの
変なくせがなくてオススメです。

ジェイコブズ・クリーク・クラシック ピノ・ノワール

マイブーム

f:id:aDayBeforeTommorow:20170215205002j:plain:w350
近くのフレンチで、美味しい遅摘みの甘口ワインをいただいたのがきっかけで
最近、ワインに興味を持ち始めて、いろいろ飲んでます。
今日は、ピノ・ノワール
オーストラリアのジェイコブズ・クリーク・クラシック。
成城石井で1300円くらいでした。
あまずっぱいベリーのジャムのような可愛らしい香り。
でも、口に入れてみると、香りから想像するような酸味はまったくなく、
渋みもほとんどなくて、甘みのある水みたい。
アルコール度14%なのに、アルコール感もほとんどありません。
ピノさんは、ほんとにいろんな顔を持っている。
この子は、こどもっぽくはしゃいだと思ったら急に眠りに落ちてしまうような、ちょっと変な子。
でも、わたしはけっこう好きかな。(^^♪