読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイブーム

イエローテイル・メルロー

一言で言うとお子様なメルロー。 たぶんワインに慣れていない人でもぜんぜん大丈夫でしょう。 香りはちょっと渋みのある野イチゴ。 口に含むと、甘み先行。 酸味と辛みは喉を通るときにちょっとだけ。 苦味はほとんどありません。 とにかくメルロー的なふく…

パーセル C5 エキュルイユ

ビターな面影。あっさりめのメルロー。 ビターチョコっぽい甘さを含んだベリーの控え目な香り。 口に含むと、まず、おだやかな渋みが広がり、 飲みこむと、喉にスパイシーな余韻が残ります。 舌にはほとんど味が残らないので、あっさりした印象。 単独より、…

フロンテラ シャルドネ 2015

シンプルで、落ち着きのあるシャルドネ。 柑橘系と青りんごのコンパクトな香り。口に含むとちゃんと果実感があります。 そして、舌の前のほうに適度な酸味を残しながら、喉を通るときはすっきり。 はしゃぎすぎず、暗くならず、性格のいい子。 やっぱり、チ…

フロンテラ カベルネ・ソービニヨン 2015

控え目ですが、甘酸っぱい赤い果実の香り。口に含むと、一瞬、渋みがガオ~ッとくると見せかけて、「アレ?何も来ない」って感じ。すごく飲みやすい。さっきから水飲んでるわりには、喉かわくなぁ。と思ったら、ワインでした。なんてことになりそう。でも、…

サンタアリシア レイト・ハーベスト

遅摘みのマスカットで作った甘~いワイン。 マスカットの香りと、わずかな酸味と、圧倒的な甘味。 貴腐ワインのような深みはないけど、ジュースのようにゴクゴクいけます。 ちょっと危険。(^^;)

イエローテイル ピノ・ノワール

ちょっと控え目ですが、赤い果実とバニラの甘めの香りがします。 口に入れるとフルーティな少し甘みのある液体という感じ。 酸味、苦味、スパイシーな余韻ともにわずかで、 平板といえば平板すが、嫌味はなく、飲みやすいと思う。 普段飲みの安価なピノとし…

ジェイコブズ・クリーク・クラシック ピノ・ノワール

近くのフレンチで、美味しい遅摘みの甘口ワインをいただいたのがきっかけで 最近、ワインに興味を持ち始めて、いろいろ飲んでます。 今日は、ピノ・ノワール。 オーストラリアのジェイコブズ・クリーク・クラシック。 成城石井で1300円くらいでした。 あ…

みろにゃんぱん4

今日は、猫が飼い主に叱られている場面を絵柄にしてみました。型を作るのがちょっと大変だったので、すぐ食べてしまうのがもったいなかったのですが、仕方ありません。せめてもと思って、ランチで行ったお店で、写真を見せびらかしました。

きりんのやさいじゅーす

ふつうのスーパーで売っている野菜じゅーすのなかでは、これがいちばん野菜っぽい。したがって、あじはほかよりキツめ。そのかわり、カロリーはダントツに低い。どうも、あじをまろやかにすると、野菜おんりーのじゅーすでも、果物と野菜が50/50のやつ…

みろにゃんぱん3

今朝、会社に遅刻した。 目覚ましのせっと時刻より、早く目がさめたのにもかかわらず、あらーむ解除したあとで、つい、また眠りに落ちてしまいました。その結果、30分遅刻したうえ、朝ゴハンぬきに・・・(T_T)。だから、晩ごはんは、朝のかわりのみろにゃ…

ぽっぴぃを集めはじめた

「ぽっぴぃ」とは、たとえば、こんなやつ。 正式には、POPシールというらしい。でも、Nanaちゃんは「ぽっぴぃ」と呼ぶことにしました。ぽっぴぃは、ついこのあいだまで、はがすのがめんどうくさいだけの、うっとおしいモノでした。ところが、たまたま、近く…

みろにゃんぱん2

今朝も、りんごとライ麦のパンに、にゃんのお絵描き。 ここで、いちばん面倒なのは、紙を切り抜いて、パンにミロをふりかけるためのニャン型をつくる作業。ロータリー・カッターなる文明の利器をつかって効率化をはかったりしていますが、それでも、時間のな…

すっきりみるく

最近、コープで発見した、この低脂肪乳。低脂肪乳というと、ちょっと牛乳ばなれした後味が残るものが多いなか、これは、ほんとすっきりしていて、それなのに水っぽくない(≧▽≦)。淡路島牛乳のようなコクはないけど、これもたしかに「ぎゅうにゅう」って感じ。…

みろにゃんぱん

今日の朝ごはん。 パンの上に、ミロでニャンを描いたから、みろにゃんぱん。猫のかたちを切り抜いた紙をパンにかぶせて、上から茶こしでミロをまくだけだから、簡単だけど、うまくできると、なんか朝から嬉しくなる。

安曇野の水

ここまでやる必要もなかったのかもしれませんが、こんな写真を撮ってしまいたくなるほど、最近、このお水がお気に入りです。兵庫県のコープで売っている、たぶん通常、最安値のこのお水。これまで、ずっと「南アルプスの天然水」で通してきたんですが、試し…