読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真日記

関学まで散歩

クリスマス・イブだからというわけでもありませんが、久しぶりに関学まで歩いてきました。高等部のわきを歩いていると、まだ若い楓の木が冬の斜光線の力を借りて、冬枯れ前の深紅のもみじを誇らしげに輝かせているところに出くわしました。こんな小さな風景…

冬晴れ

また冬が来た。透明な空気、この光の感じ。 いろいろなものが、光の中で、「わたしキレイでしょ」って言ってる。 だから、「そうだね、キレイだよ」って言いながらシャッターを切る。

マリネは何にでも合う(気がする)

先週、近くのフレンチに立ち寄ったとき、前菜のマリネが美味しかったので、さっそく、ふだんめったに買わないセロリとパプリカを買い込んできてマリネにして、いろいろなものに和えてみました。するめのから揚げ、炙りサンマのお刺身、それから、写真は、味…

想い出ごはん

昔、実家の母が時間がないときによく作ってくれた「炒り卵と紅生姜かけごはん」。でも最近は、実家に帰ったときに、私が「あの頃は、よく、炒り卵と紅生姜をごはんに載せて、お昼を済ませてたよね」なんて言っても、まったく作る気配がありません。なので、…

マンゴーミルク

金曜日の夜、R171と山手幹線の交差点にあるCabinさんの石焼カツカレーで、ちょっとの油断からネコ舌を痛めてしまいました。そのとき、治療のために食後に注文したマンゴーミルク(そういう名前かどうか忘れたけど)が美味しかったので、自分でも作ってみまし…

相変わらず蒸し暑い

10月だと言うのに、なかなか涼しくなりません。近所の空き駐車場の芙蓉の花を覗き込むと、まだ夏の夢の中でまどろんでいるみたいです。最近、急激に「例年にない」天気が当たり前になってきたように感じます。この星の環境を、わたしたちが普通に生きてい…

ずっと空を見上げていました

今日の西宮の空は、いつまで見ていても見飽きない空でした。近づいてくる台風のお手並み拝見といったところ。それにしても、地面にあるものは、たいてい誰かに所有されているのに、空は誰の物でもない気がする。自由で、気まぐれで、1秒ごとに生まれ変わっ…

砂漠みたいな熱さ

午後2時すぎ。外に出ると、異様なぱわーで陽の光がふりそそいでいました。地磁気によって維持された厚い大気のおかげで、太陽風に直接さらされず、地球は生命をハグくむ星になった*1、と聞いたあとだけに、もしかして、最近、大気圏が、薄くなってきている…

実家に行ってきました

8月10日から14日まで、前橋の実家に帰っていました。 まずは、近所の小さな中華食堂、姑娘(くうにゃんと読みます)さんの中華丼。 帰ったら、たいてい1度は、これをくうニャン(≧▽≦)。ということで、わたしの中では、すべての中華丼の基準になっていま…

南風が描いた夏

おひるごはんが、ちょっと遅くなってしまったので、せぶんいれぶんで、サンドイチ(さいきん、3度に1度はこれなので、ちいさい「ツ」は省略)でもいいか、と思って、自転車を走らせていたら、みぎめの視界のかたすみに、Cafe NAUPU の文字が見えた。そうだ…

星と遊ぶ(3)

プーリップのクラシカル・アリスをクラシックな感じで。いつもながら、特に意味はないです。

星と遊ぶ(2)

プーリップを撮った中で、なぜか、この写真は、いつ見ても印象が変わりません。シャオファン(このプーリップの名前)は、ふだん、あまり目立たない子ですが、こういうモデルの才能はあるみたいです。

星と遊ぶ(1)

ファインダー越しに、じっとプーリップの見ていると、いつしか自分の無意識が混ざり合い、不思議な表情があらわれてきて、何枚もシャッターを切ってしまう。でも、次の日になって見てみると、昨日見た顔じゃない、なんてことがしょっちゅうある。わたしの心…

八重桜が咲く頃

西田公園を自転車で通りかかったら、ちょうど八重桜が満開でした。 わたしにとっては、ソメイヨシノの花って、ハラハラとはかなくて、 まるで、古くなった1年を見送る花吹雪みたいに見えます。どこか淋しい。 それに比べると、八重桜は、ピンク色にふっくら…

また春が来ました

日本人にとっては、「未来はやってくるもの」だと言っている人がいました。 たしかに、この国の、見事な季節の移ろいの中にいれば、そう思うようになるかもしれません。わざわざ、お花見に行かなくても、すぐそこに綺麗な桜が咲いているんですから。 春は、…

マダム・ブリュレ

バームクーヘン好きとしては、いつかは食べないと...と思っていたのですが、今日、はじめて食べてみました。 厚めなのが、冷凍をチンしたもの、それ以外は、アイスのまま。いずれも正規の食べ方です。 心配したほど劇甘ではありませんでしたが、う~ん、…

イチゴをもらいました

弟から、いちごが送られてきました。大粒で、「やよいひめ」という品種です。なんでも、農林水産大臣賞をとったものらしいです。どのくらい大きいか表現するために、タルギ(韓国語で「いちご」のこと)に持ってもらいました。 食べてみると、ちょうどよい甘…

美松さんの影響

今日のお昼は、美松さんで日替り定食をいただきました。どのお料理も、ダシがよくきいていて、薄味なのに物足りなさがありません。いつものとおり、脱帽です。これで、500円でいいんでしょうか。 自宅に戻り、「よし、私も!」と、夕食はわたしなりに、清…

お蕎麦を食べて思ったこと

今日は、甲東園でお昼を食べようと思い、出かけたのはいいのですが、優柔不断なわたしは、どこに入ろうかウロウロしていました。イサラさんの24周年記念特価には、すごく惹かれたのですが、なんとなく日本食がいいかなと、まだ入ったことがなかった八起庵…

今日のランチ

今日のランチは、淀屋橋Odona 2Fのアド・バンデュースさん。女子率、ほぼ100%のお店です。普段、あまり食べないピッツアを注文してみました。 ちょっと量は多めですが、生地がモチモチしていて美味しいです。サニーレタスとベビーリーフのサラダも、酸味のな…

いい予感

家の近くの神社にみかんの木があります。この時期、今日みたいに晴れた日には、黄色い実が、青空に映えて、とてもきれいです。 通りかかった人が、あれは「夏みかん」だと言っていました。でも、ここは神社なので、たぶん、これは、伊予かん(いい予感)だと…

文鎮を買ってきました

今日は、テーブル撮影会の機材を買いに、西宮ガーデンズに行ってきました。機材と言っても、ただの文鎮なので、すぐ見つかるだろうと思っていたのですが、探すのに、けっこう苦労しました。たぶん、日頃、紙に字を書く習慣がなくなったために、買う人が少な…

オタフクナンテン

それは、昨日、家の近くを歩いていて、狭い路地で車を避けたときでした。ふと視線を下に落とすと、低い生垣の小さな葉っぱさんたちが、互いに色を競いあっている光景が目に飛び込んできました。思わず、ポケットからカメラを出してパチリ。 物を知らないこと…

510円ランチ

今日のランチは、淀屋橋の福仙樓さんです。ここのお昼のメニューは、ぜんぶ510円。この野菜いっぱいのカレーライスも。 でも、どうせなら、少しだけ量を減らして、ぜんぶ500円にすればいいのに。

懐かしの、たいめい軒

今週2回目の東京。午前中の講習会の会場が、日本橋だったので、お昼は、すぐ近くの、たいめい軒に行きました。何十年ぶりでしょうか。そして、テーブルにあったメニューを開いた瞬間、懐かしさが、どっと押し寄せてきました。「コールスロー」と、「ボルシチ…

寒さチェック

毎朝、駅までいく途中にある歩道橋で、その日の寒さをチェックします。朝露で濡れた階段の斑点が、白くなっていれば、その日はかなり寒い。ちなみに、今朝は、こんな感じ。 この黒っぽい斑点を見ると、少し寒さが和らぐ気がします。

相変わらず雪に弱い新幹線

昨日も寒かったですが、今朝は、それ以上でした。この温暖な関西で、マイナス4度です!。しかも、朝一の新幹線で、10時からの東京での会議に行かねばなりません。4時過ぎに、Webの遅延情報をチェックしたときは、まだ異常なしでしたが、それは、その…

照り返し

運動公園の入口の歩道を歩いていたら、照り返しで真っ白になった路面と、生垣のコントラストに、ちょっと夏の日のような香りを感じてしまいました。 今日は、寒すぎて、感覚器官も凍傷気味なのでしょうか。

テーブル撮影会

午後は、寒くて、外に出たくありません。なので、部屋で、いつものテーブル撮影会をすることにしました。テーブル撮影会と言っても、テーブルを撮るわけじゃありませんよ。テーブルの上を、スタジオにした、プーリップさんたちのモデル撮影会です。今日は、…

寒い一日

今日の朝は、この冬一番の冷え込み。それでも、日差しがあって、ビルの谷間で風がないところは、けっこう暖かい。 お昼は、環状線の福島駅から歩いて、ピエロさんでハンバーグを食べてきました。おなかがいっぱいになって、思わずうたた寝しそうでしたが、ま…

写真を綺麗に見せられるようになりました

パソコンのPhotoShopで見ると綺麗なのに、ブログに貼ると、冴えなくなる写真ってありませんか? わたしも、前から気になっていたのですが、ついさっき、そのわけがわかった気がします。ようするに、 「ブラウザで見る写真は、ブラウザで加工しないと、見たと…

シャオファンは猫まねができません

プーリップは、球体関節だから、みんな、猫の手(前足)の真似ができるはずだと思っていたのですが... できない子(手前のシャオファン)もいるようです。

一瞬の雨上がり

シマイロ・カフェさんから家まで3/4くらい戻ってきたあたりで、いきなり雲が切れて、青空が広がってきました。こういうとき、空に、気持ちのいい青と白の絵の具がまき散らされるのは、ほんの一瞬です。灰色の雨雲がやってこないうちにと、いつもポケット…

お外でカレー

今日は一段と天気がいいので、昼食は抜くつもりで、お昼休みは外を散歩していたのですが、カレー屋さんの屋台の前に、人が並んでいるのを見て、急に、外でカレーライスを食べたい気分になってしまいました。そこで、チキンカツカレーを注文したのですが、「…

春の芽

木々の影が長くなった公園を歩いていると、ふと赤いものに目が留まりました。 ほんの小さな梅一輪でした。でも、空に映えて、誇らしげです。 まだ開いていない芽も、たくさんついていました。今年の冬は、暖かいので、春も早く来るでしょうか。

去年のカレンダー

去年のカレンダーを、ただ捨てるのではもったいないので、その前でポーズをとってもらいました。 どんな物でも、何かしら使い道はあるものです。

絵画風に

これ、よく通る運動公園の中の道の真ん中に立っている何の変哲もない1本の木です。今日は、野球場の照明灯の光が、枝に当たって、いい雰囲気だったので、撮ってみました。それを、フォト・レタッチ・ソフトでいじってるうちに、絵画風に。たまたまですが.…

自宅に向け移動中

弟に駅まで送ってもらい、まずは、新大阪までの自由席特急券を買おうと、みどりの窓口にならびました。でも、いやに進行が遅いのにイライラしてきて、東京で、また買えばいいや、と券売機に鞍替え。それで、気がついたのですが、券売機で東海道新幹線の切符…

お年玉

もうすぐ、弟夫婦が、甥っ子を連れて実家にやってきます。甥っ子にお年玉を渡せば、実家でのイベントもすべて終了。 ところで、お年玉袋をよく見てみると、お猿さんがどこにもいません。実は、これ、去年の残りものです。でも、こういうものは、中身が大事な…

駅前スナップ

もう明日は、関西に戻らないといけません。名残惜しいので、駅前をぶらぶらしながら、カメラのモニター越しに、街かどの風景を眺めていました。 こんな銅像あったっけ? とか、やっぱりレンガ造りっていいよね、 とか、あんな窓のある部屋で、ソファに寝ころ…

お散歩初め

午前中は、お墓のお掃除。お昼ごはんは、吉野家の鰻重で済ませ、ニューイヤー駅伝を最後まで見た後、眠気覚ましに、また古墳公園まで歩いて来ました。大晦日とは違う古墳公園です。公園の中に入って上を見上げると、傾きかけた西陽に木々の梢が照らされて、…

おせち

パック入りなんて、なぜこんな面倒なものを買ったんだ、と昨夜、家族から、思いっきりけなされた母が、意地で、お重に並べた今年のおせち。 いつも、文句ばかり言って、ごめんなさい。ありがたくいただきます。

大晦日もお散歩

実家に帰って来ました。この辺りは、以前は恐ろしく風が強かったのに、最近は嘘のように穏やかになりました。今日もお散歩日和なので、近くの古墳公園まで歩いてお出かけ。古墳の裏に回ると、冬の逆光が出迎えてくれました。 帰り道の路端には、名前を知らな…

少し遠出のお散歩

昨日は、年賀状に使う写真のネタ探しも兼ねて、少し遠出のお散歩をしてきました。関西学院をぬけて、甲山森林公園まで。 まだ調子の戻らない右脚にはちょっときつかった。でも、お天気もよく、展望台から大パノラマを満喫できました。 帰り路では、西日に映…

新入りさんの撮影

年末も残すところあと3日。いつものことですが、まだ、年賀状できていません。 でも、まずは今年の新入りさんのポートレートを撮ることにしました。 外は寒いし、安直に、部屋の出窓の前でパチリ。 これから、近くの映画館でスターウォーズを見る予定です。…