読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベートーヴェン:ピアノソナタ第30番ホ長調作品109


Beethoven: Sonata No. 30 Op. 109 - I / Glenn Gould
さきに紹介したブラームスの間奏曲を聴いてから、この曲を聴くと、
ブラームスが、ベートーヴェンに強い影響を受けていることがわかると思います。
そして、ここにあるのも「諦観」・・・。
グールドは自分の好きな曲はあまり録音しようとしなかったようですが、
このベートーヴェンと、さきのブラームスはきっと例外なんでしょう。
ピアノがひとりで歌っているようです。